犬の気持ちはどんなもの?

犬の気持ちと人間の気持ちは大きく変わらない

犬の気持ちが知りたい・・・犬と暮らす人の共通の願いではないかと思います。
犬の気持ち、感情はそもそも人間と大きく違うのでしょうか?
犬の感情と人間とはあまり変わりません。
ちょっと犬の気持ちがシンプルで慈愛に溢れています。

人間のように嫉妬したり、差別したり、いじわるしたり、仕返ししたり、いやがらせするようなモヤモヤとした感情はなく、とても優しく思いやりにあふれています。
お留守番の仕返しでイタズラしたりということはなく、困った行動はストレスによる行動です。

しかし、悲しいとかさみしい、怒っているなどの感情はあります。
悲しいことや怖いこと、ショックなことが起こると人間と同じようにトラウマになり、ずっと苦しんだりします。

自分がされて嫌なことは犬にもしないで

自分がされて悲しいことは犬にもしない、友だちや子どもにしないようなことは犬にもしないようにしなければ、犬たちは傷ついてとても悲しみます。

人間と気持ちは同じ、ただ表現方法が違うだけなので、犬の気持ちを自分に置き換えて大事にしてあげると心が通じてきます。

 

ポイント
犬の感情は人と変わらない。
犬の気持ちをいつも自分の気持ちに置き換えて想像してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です