犬がおもちゃを持ってきたときはこうしよう

よくある質問ピックアップ

個別相談を受けるときによくある質問をピックアップしてみたいと思います。

今回は「犬がおもちゃをもってきたときどうしたらいいか?」になります。

犬とおもちゃで遊ぶのは興奮するのでやめようと「おすすめの犬の遊び方」でもお伝えしました。

しかし、今までおもちゃで遊んでいた犬はおもちゃで遊ぶのを止めてもおもちゃを飼い主さんのところに持ってくることがあります。
おもちゃを持ってきているのだから遊んでほしいのだろうと思って遊んでしまい、なかなかやめられないというケースがあります。
そのせいで興奮してしまい、ゆっくり落ち着くことができず、吠えたり噛んだりすることにつながってしまいます。

犬は自分一人でおもちゃで遊ぶ場合、ポテッと口から落としてちょっと転がしたり、1回投げて拾いに行ってみたりします。
ごく短時間だし、激しい動きでもありません。

人間とおもちゃを使って遊ぶと時間は長いし、激しすぎるので犬が一人でする遊びとは大きく違います。
そうやって興奮しながら毎日毎日遊んでいると、興奮に依存するようになります。

私は辛いものが大好きなのですが、体が震えるレベルの辛いものを食べると「また食べたい」と何度も食べたくなります。
これは体にも悪いし、おなかも壊すのでもうやめたいとおもっても中毒症のように食べたい気持ちがわいてきます。
強い刺激や興奮は依存を生むというのを覚えていてほしいと思います。

おもちゃを持ってきたときはこうしよう

おもちゃで今まで遊んでいた飼い主さんは少しずつそのループを崩していきましょう。
犬が持ってきたおもちゃを犬のごく近くにやさしく置いたり、小さく投げたりして1,2回でやめるようにしていくといいです。
何度も持ってくるようなら「もう今日は終わろうね」と優しく言って、自分の用事をするようにしてください。

犬がおもちゃを何度も持ってくるときは苦しんでいる状態なんだということを知ってください。

ポイント

犬がおもちゃを持ってくるのは、興奮に依存しているため。
少しずつやめれるように、近くに落としたりして1,2回で切り上げるようにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です