お薬は忘れません

今まで私はずっと薬を服薬してきましたが、一包化にしてもらったことは今回が初めてでした。
一包化は飲みやすいけれど、「これとこれと・・・」と選ぶ時間と手間がないため
「あれ??夜の分飲んだっけ?」と不安になります。
飲んだ感じの確認方法をちゃんとしないとと思っています。

こんな感じで忘れっぽいのでコンちゃんたちのお薬もときどき忘れることがあります。
でもコンちゃんは忘れないので
「お薬の時間だよ。」と背伸びをしたり、ツンツンとつついてくれたりとして教えてくれます。

犬たちのお薬はヨーグルト、かぼちゃやお芋のペースト、手作りジャムに包んで食べてもらいます。
みんなツルンと食べてくれます。
ハウちゃんはトロトロのヨーグルトよりも硬さがあるもののほうが食べやすいようです。

猫たちは砕いて粉状にして、おいしいとっておき猫缶に少し混ぜて食べてもらいます。
今のところうまくいっていますが、この方法がダメになったら別の方法を考えようと思います。

お薬は苦くて嫌だけど、少しでも嫌な味が減るといいなと思います。

昨日の夜からウッドデッキにおいている資源ごみのプラごみをヴェンちゃんとハウちゃんが足場を見つけてごみ箱を開ける方法を見つけてウッドデッキがプラごみでバラバラになりました。
これは配置替えをしないといけないな~と思いました。

ふたを開ける相談を2人でしたんだろうなと思うとおもしろいなと思いました。
散らかったけど、片づければいいし、こういうのも楽しのだろうなと思います。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です