それぞれの爪切り

今日はくもり予報だったのに一日ずっと雨が降っていて休日にみんなで散歩ができませんでした。
残念です。
来週の天気予報も土日の天気はよくないようでがっかりしています。

借りていた本を図書館に返しにいったらコロナウィルスのために臨時休館になっていました。
これはいっとき本も借りれないぞと残念に思いましたが、仕方ないです。

今日はお父さんがおやつを食べるたびにコンちゃんとルカが
「ぼくたちにもおやつ!!」と言ってお尻をブンブンと振ってアピールしていました。
さすがスイーツ同盟。

ハウは平日一緒にいる時間が少ないお父さんにべったりでした。
ときどき思い出したように私のところに来て顔をなめたり、お膝にのって甘えたりします。

ヴェンちゃんは今日は私の横でグウグウ寝息を立てて寝ていることが多かったです。

イブちゃんは爪を切ろうとすると爪切りを口でカポカポと咥えます。
なので2本だと切らせてくれるので2本ずつ切るようにしています。
つむちゃんは1本ずつ切らせてくれます。爪を切ってきるとゴロンと転がっていくのでどこまで爪を切ったのかちゃんと覚えておかないとスタートがどこからかわからないのでスムーズに行きません。

楓ちゃんはいつでも爪切りとアレルギー体質で目ヤニが多いので目ヤニ拭きをさせてもらえます。
目ヤニを拭くとすっきりするようです。

ネコさんたちのゴロゴロもフウ、楓、イブちゃんは「ゴロゴロ」と喉を鳴らすのですが、つむちゃんは「キュルキュル」とかいろんな音のゴロゴロ音を出します。
どれもかわいい音なので悶えそうになります。

今日はイブちゃんがパソコンの上に乗って、どうしたらそんな設定を一瞬でできるの?という謎設定をしていきました。わたしはいろいろやってみたものの元に戻すのが難しかったのでグーグル先生に聞きました。
あの一瞬でこの設定をできるイブちゃんはじめ猫たちはすごいエンジニアではないかと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です