何事だ!?

2020年4月2日

朝からガタガタ、バリバリ、ドーンという音がして地響きがしました。
みんな「何事だ!??」と慌てて吠えていましたが、家の横の木が傾いているのと、倒れかけているのがあってそれを伐採する音でした。

専用のクレーンとトラック、そしてチェーンソーと人の声がして、ドンドン、ギリギリ、ダーンとすごい音がして地響きもします。

チェーンソーの音はお父さんも使うし、周りもよく音がしているのですが、近くて音が大きいのとほかのトラックやクレーンの音も近くて大きくて私も驚きました。

とりあえず、お庭からとお部屋の窓から一人ずつ説明しました。
木を切っていること、大きな木だからトラックとか木を掴むクレーンがいること、たぶん午前中には終わるだろう見通しがつくことを話しました。

みんな観察して、説明を聞いたら「そうなんだね」と安心したようでそれからはダーンと木が落ちるひときわ大きな音がするときだけ吠えたものの、この音の中でもお昼寝をしていました。

そしてまたまたヴェンちゃんはあまり気にもせずに寝ていました。

コンちゃんやルカが外のことは気にして教えてくれるから安心と思っているのかなと思いました。

ハウちゃんはお庭から見えなかったので寝室の窓をあけて、木を切っている作業を一緒に見ました。
「おお!!」とちょっとびっくりして一瞬のけぞった感じでしたが、よく見ていました。
窓を閉めて「おうちの中には来ないから安心してね。音はするけど」と話すと
「じゃあ、一緒に寝てね」と言ってゴロンとなりました。

細部のことは伝わらないこともあるけれど、よく説明して、安心していいのか、ちょっと危ないからどうにかしようとかきちんと伝わります。
私は世間が思っているよりずっとずっーとイヌたちは言葉や状況を理解していると確信しています。

怖いこと、びっくりしたことがあったら説明しよう!!

それにしても布マスク2枚配布はエイプリルフールかと思いました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です