寝れなくてつらいことも少しずつなくなるよ

2020年4月21日

今日は晴れ予報でしたが、あまり日差しもなくちょっと寒い感じでした。

気圧が不安定なのかハウちゃんが眠れないと寝ぐずりみたいにコンちゃんに八つ当たりして、もうすごく近くによって吠えます。
私は「眠いね~」というとハウちゃんはタタタと寝室へ移動します。
コンちゃんに「ごめんね。」と言うと「いいよ。」といつも瞬きしてニコっとしてくれます。

ハウちゃんは私の横に寝てすぐ寝息を立てるのですが、そういえばヴェンさんもずっと寝ぐずりがあったなぁと思いだしました。
今では即寝のヴェンちゃんですが、前は唸ったり、おやつジャンキーになって冷蔵庫へ行ったり来たりしたり、なかなか眠れずかわいそうでした。
でもいつのまにかそれが少なくなり即寝できるようになって、寝相もバラエティーに富んできました。

ああ、少しすぐ眠ることができるようになったなぁと感じたのは寝る前に布団をホリホリしていい感じの寝床を自分でつくるようになったときから変化があったように思います。
その前は寝る前の儀式のように私の口をずっと舐めていました。
長時間の舐めと力強い舐めで口の皮がむけて痛かったのですが、これを途中で遮るとハッとしてパニックになっていたので
「ウ~痛い」と我慢していたのを覚えています。

ハウちゃんも口と鼻を舐めてきますが、舌が小さいので鼻の中まで舐めます。

みんな少しずつ自分で落ち着く方法を見つけてえらいなぁと思います。

ヴェンちゃんのアクロバット寝相を見るととてもうれしくなるこの頃です。


↑おやつを販売しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です