いつもと違うサイレン

2020年4年23日(木)

うちの町ではたくさんの放送が流れます。
振り込め詐欺が起こったこと、行方不明になったこと、防災訓練のサイレン、市議会の案内などなどです。
朝からいつもと違う音で火事を知らせるアナウンスとサイレンが流れました。

おなじ区内で火事が起こり、消防車や消防団の人たちが次々集まってくるのが音でわかりました。
お父さんも交通整理にいきました。

ルカはいつもと違う音やざわめきが怖くて、ウッドデッキの下に隠れていました。
ヴェンさんとコンちゃんには今の状況を説明したら大きな音がするときは少し吠えるものの、あまり気にせずに横になっていました。
ハウはちょっと怖がっていたので抱っこしながら横になりました。

少し音が小さくなったときにルカがトトトといそいで、お部屋に隠れました。

そのあと、ちょっとしてから「鎮火しました。」というアナウンスが流れてほっとしました。

火事はけが人はなかったのでそれは安心しました。

ルカが外の物音をよく聞き分けて吠えますが、コンちゃんは自分のうちに関係あるかどうかで吠えます。
コンちゃんの声色をきいてヴェンさんとハウが吠えるという感じです。

なのでヴェンさんはあまり吠えることがなくなり、家の中でもおっとりしています。

コンちゃんは何が起こっているのか説明すると、理解して安心してくれます。
ルカも説明するとわかるようです。

ちょっとワタワタしたあとお互いのおしっこを舐めあって落ち着いていました。
ヴェンさんとハウは舐めやすいように片足をあげてスタンバイしていました。

気持ちがソワソワしたので、少しみんなでお昼寝をしました。

イヌは私たちが思っているよりもはるかに言葉やつたえたいことを細かく理解しているように思います。
どうぞわからないと思わずに、伝わるように小さな声で話しかけてみるとだんだんとよく通じるようになってきます。

イヌやネコ、他のすべての動物たちとのおしゃべりは楽しいです。


↑おやつ販売しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です