回復はもう少し

2020年4月30日

今日は先日の血液検査の値が悪かったので間隔をつめてかかりつけの病院にいきました。
検査の結果、腎臓機能は少し回復しましたが、心臓機能がさらに悪化していました。
これは困ったということでしたが、腎臓機能が回復傾向ということで心臓の薬を再開し、また土曜日に検査をすることになりました。
この検査で回復傾向が見慣れなければ入院して心臓の回復をします。

ペースメーカーの電圧をマックスで手術からしていたのですが、福岡の病院で体調が安定してきたため、ペースメーカーの電池を長持ちさせるため、少し電圧を下げたのが原因だと考えられるとのことでした。

私のほかにも子どもたちが検査を頑張って受けていました。
採血するときに「痛い、怖い!」と泣きながら頑張っている子どもたちを見ると、よく頑張っているねと心から応援してしまいます。
小さいときから痛い思いが多くてつらいねと思います。

お父さんがゴールデンウィークだったので運転してもらい、かなり助かりました。

そしてルカの検査結果も出たので説明を聞きにいきました。
確かに甲状腺ホルモンは低いものの、、HCTやALTが正常値であったため断定はできないけれど、そのほかに考えられる偽甲状腺ホルモン低下症などでは採血結果と合わないのでそうではないように思うということでした。
とりあえず、甲状腺ホルモンは低いのでホルモン剤を服薬することになりました。

2週間後、評価の検査結果があり、薬を飲んで4~6時間の採血が一番望ましいということで朝7時と夜7時にお薬を飲むことになりました。
これでルカがだるかったり、寒かったり、毛が薄くなったりが改善してくれるといいなと思いました。

帰ってくるとコンちゃんが「おつかれさま」と珍しく顔に鼻ツンして舐めてくれました。

病院通いが多くて本当に申し訳ないけど、時間をずらしたりなるべく早く帰れるように工夫していきたいと思います。


↑イヌのオヤツ販売しています。

a href=”https://dog.blogmura.com/dogcat_tatou/ranking/in?p_cid=10612619″ target=”_blank” >にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です