初めての鼻ツン挨拶

2020年5月23日(土)

久しぶりの土日晴れだとうれしくなりました。
今日はお父さんがお庭の草刈りをします。
もうすっかり草がぐんぐん伸びていく季節になり、あっという間に草が伸びています。


割れたドングリをお庭においていたら、こんなに芽がでました。
私は大切に育てるつもりだったのにお父さんが刈ってしまいました。
「ここに木ができたら困るよ」と言っていました。はあ、がっかり。

夕方私がベッドに腰かけて本を読んでいるとルカがお膝に顎を乗せて「撫でて」と言ってきました。
お話しながら撫でているとうっとりうれしそうにしてくれます。
するとそこにヴェンさんが来ました。

ヴェンさんがベッドに乗ってきたので「ヴ!」と言うかなと思い立ち上がろうとしたら、ルカのことをにおい、ふたりで鼻ツン挨拶をしました。
もう私はびっくりしました。
そのあとヴェンさんは少しだけルカの顔を舐めていました。

鼻ツン挨拶もするようになったんだなと思い、とてもうれしくなりました。


みんなでお散歩。ヴェンさんサラダバー中。


コンちゃんは満足のゴロゴロをしていて、ルカは「帰らないよ」のゴロンです。
最近は帰らないよゴロンのあと抱っこされて車に乗るのがブーム。

最近私も一緒にお散歩に行くことができるのでみんなが喜んでくれていてうれしいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です