ヴェンさん病院にいく

2020年6月22日(月)

おやつMakani セール開催
お知らせ☆彡
パッケージとオンラインショップのリニューアルのためセールを開催します。
おやつMakaniおまかせ5個セット2000円のところを10%OFFの1800円です。
しかも、おまけ1個付きになります。
オンラインショップからどうぞ。
https://oyatumakani.com/
ぜひよろしくお願いします。

お昼間みんなでゆっくり横になっていると、またヴェンさんが私の胸の上に乗ってきて頭をのけぞる仕草をしました。
今日は天気もいいし、アプリで気圧もチェックしていて気圧も安定しているのにおかしいなと思いながらクーラーを入れてみました。
でものけぞる仕草をし続けるので心配になり、かかりつけの動物病院に電話をしました。
今の状況を説明すると連れてきてくださいとのことだったので急いで出発。

ルカがお散歩に行きたい時間だったのでヴェンさんのハーネスをつけようとするとルカが「ぼくがつける」と言ってきました。
これから病院にいくことと、かえってきてからお散歩に行くことを話したけれど、「ぼくもいく!」とドアを自分で開けて外に出てしまいました。
とりあえず、ヴェンさんを車に乗せてルカにおうちに戻ってもらおうと思いましたが、車に乗ってきました。
一緒に行ってもいいかなと思いましたが、ルカは病院とわかると過度に緊張するのでもう一度「病院だよ」と説明したら、おうちに戻ってくれました。

病院にいってヴェンさんを抱っこして診察を受けると、てんかんの一種かもしれないとのこと。
てんかんもしくは脳のなんらかの異常と考えられるのですが、MRIを撮影しないと確定診断はできないとのことでした。
ただ治療は同じお薬なのでまずは薬を2週間飲んでその様子で原因を絞っていくことになりました。
MRIは機種が古かったりすると細部まで撮影できないのがコンちゃんのときによくわかっていたのでもしとる場合は山口大学獣医学部まで行こうということになりました。

かかりつけの獣医さんはいろいろ資料をコピーしてくれて、しっかり説明を聞くことができました。
まずはお薬で安定するといいなと思いました。

帰ってから手術後初めて私だけでお散歩に森の広場に行きました。
ペースメーカーのところがかなり痛むのでバンドをしてさらに、布で固定していきました。

ルカは「お母さんと行けるの!?」と目をキラキラさせてうれしそうにしてくれました。
みんな久しぶりの私とのお散歩をすごくうれしそうにしてくれて私もとてもうれしかったです。
ルカは最近「ぼく帰らないよ。帰るときは抱っこしてよ。」がブームなのでお父さんが抱っこして車に乗るのですが、私を気遣ってか、帰るとき自分からササッと車に乗ってくれました。

日々の体調を気遣ってくれたり、痛みを察してくれたり、なんて優しいのだろうといつも思います。


↑「わ~い」と喜んでいるルカ。

↑帰る前の「ゴロンゴロン」しているコンちゃん。ゴロンゴロンが終わった瞬間

安定的に私だけでもお散歩ができるようになって、冬には一頭ずつの散歩が安定的にできるようになりたいなと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です