子猫が道路の真ん中に

2020年7月5日(日)

今日はお父さんの歯医者の日でした。
やっと矯正が取れると喜んでいました。診察に時間がかかるので私は入院用のパジャマをその間に買いに行く予定にしていました。

お父さんと歯医者で別れて、私は気に入っているパジャマの売ってあるお店に向かいました。
そして大きな橋(片側3車線くらいある?)を通りかかったときに、子猫が道路の真ん中で右往左往しているところを目撃してしまいました。
交通量も多いところなのでこれでは車にはねられてしまうと思いました。
フウの事故のことを思い出して過呼吸になりそうになりましたが、今することはまず子猫を助けようと思い、路肩に車を停め、子猫を捕まえました。
よく捕まえられたと思います。
子猫はパニックになって脱糞しながら走っていました。

もしかして捨てられた?
どうしてこんなところに?といろいろ胸がザワザワしましたが、とりあえず車に子猫を乗せました。

そして急いで日曜日に空いていて、比較的自宅から近い動物病院を探しました。
ひとついいところが見つかったので急行。
動物病院について子猫を探すとどこにもいません。

動物病院へ行く途中に銀行と猫缶と水を買うためにコンビニによりました。
そこでは外にでないように慎重にドアの開け閉めをしたはずですが、いつもうっかりしている私のことだから見逃していたのかもと真っ青になりました。
そしてコンビニと銀行を確認しにまた戻ることにしました。

コンビニにもいない、銀行にもいない。
車のどこかに入り込んだのかもと思い、座席のしたから隅々までみました。
運転席の足元を念入りに見ていたら体勢を崩してしまい、コロンと運転席のドアから転げ落ちて隣の車にドアが当たってしまい、黒い点がついてしまいました。
ぶつけてしまったので連絡先を交換して謝りました。
この前ぶつけたのに、私なんてバカ!と思いながらも子猫がどこにいるかわからずに焦っていました。

そしてどうしようか悩んでいたらカサカサと冷房の後ろから音が聞こえました。
冷房の後ろの隙間にいるようでした。
これはエンジンとかとくっついているのかなとか考えて、ボンネットを開けてみました。
ボンネットに行ってしまったら危ないし、冷房の後ろの構造とかわからないからどうしようと思い考えているとお父さんから終わったよと連絡がありました。

私はすぐにお父さんのいる歯医者に引き返し、事情を説明しました。
とりあえず一番近い整備工場に行こうということになり、スマホで探していってました。
運転席を外さないといけないから日産(お父さんの使っている車は日産)に行ったほうがいいと言われて、すぐさま日産にいきました。

事情を説明すると、予約がいっぱいだから、どうにかしても18時以降になるとのことでした。
営業担当の人が対応をしてくれたのですが、その人はどうにかしようと色々空きがないかなど探してくれたのですが、どうにもなりませんでした。
そしたら整備士の人がクーラーとパネルの部分を外してくれました。
たった1分もかかりませんでした。
すると子猫さんのお尻が見えました。
息をしているのかわからなかったので触ってみたら「にゃ!」と鳴いて一安心。

手をケガするから整備士の人はネコには触らないとのことだったので私とお父さんで手をいれてみることに。
でもお尻のほうだったのでスルスルとさらに奥へ行ってしまいました。
整備士さんからボンネットのほうにいくことはなく、仕切りもされているから心配ないとのことで少し安心しました。

山鹿の日産はいつも整備に出しているのでもしかしたら対応してくれるかもとそちらに向かうことにしました。
私が電話をして事情を説明したら「予約がいっぱいだから対応できない」の一点張りで途方にくれました。
お父さんが電話を替わるとなぜか見てもらえることに。
やはり今でも男性と女性の対応は変わるんだなと思いました。

運転席をガバッと外すのは時間がかかるので1日安塚理になるとのことで、ネコが逃げたり、傷ついたりするかもしれないから責任は持てないと何度も言われました。
そして明日車を預かれるかわからないし、火曜、水曜は休みだと言われました。
やる気ないなと思いました。
もう日産車は買わないと心に小さく思いました。
預けるのも怖いので雨も降っていて気温は上がってないこともあり、自分で出てきてもらって捕獲機で捕まえることにしました。

雨がひどいから車の中怖くないかなと思いながら水とご飯、捕獲機を用意して定期的に見に行くことにしました。

それにしても海外であれば動物を助けることがよくあるのに、日本ではネコが車に閉じ込められていることはほとんど取り合ってもらえないということがわかり、本当にがっかりしました。
ネコの命が危ないかもしれないと考えて焦っていたお父さんと私はこの対応が心底意外なものであり、残念に思いました。

パジャマも買えなかったけれど、とりあえず危ない状況はないところまで持って行けたので良かったと思います。
お父さんは歯の矯正器具が取れると思っていたら、少し金具が減って取り外しができるものに変わっただけですごくがっかりしていました。
ドンマイ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

2 件のコメント

  • 初めまして、Twitterにてリプライで猫ちゃんの里親募集にお声がけさせて頂きました

    宜しければTwitterDM、メールなどでお話聞かせていただけるとありがたいです✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です