体験してからわかること

大きなストレスや恐怖を抱えているイヌはじっとしていることがとても苦痛です。[/bo

手術をしてから再びICUに戻ってから手は拘束されて、送菅で口はひらかずとても苦しい思いをしました。
そのおかげで多臓器不全から回復したのですが、私には急性期に多大なストレスを受けてしまいました。

そしてICUを出ても体がソワソワしたり、体がなんだか膜で覆われたり、体温調整がうまくいかなく、同じところで静かに眠るということができなくなってしまいました。
ソワソワして、何度も寝相を変えてしまいます。

不快感で自分の体が自分のものでないように思えました。

それから何日かあったあと大部屋に行くころにはそのソワソワがだいぶ緩和されました。

イヌたちは自分の自由にならなず、拘束と同じくクレートに入れられて多大なストレスがかかります。
私は今の自分の状況が少しだけど理解できるののなのですが、クレートに入れるのは意味が分からない上に、動けなくなるのですごく過剰なストレスにさらされるのではないかと思いました。

トレーニングをしてクレートに入れていたとき、ヴェンさんもソワソワしたり、いつも動いていたり、落ち着いて眠ることがなかなかできませんでした。
身体の感覚に違和感があったのだと思います。

ストレスでソワソワすることはわかっていたのですが、自分が体験してみて「ああ、こんなふうにきつかったのかな」と思いました。

なんで私ソワソワするんだろう、一カ所に眠れないのだろうと思っていたけど、つらい体験からのストレスだったなぁと思いました。

今はズバンと寝ているヴェンさんは体が楽になってよかったなぁと思いました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

4 件のコメント

  • ソラさん、大変大きな手術を頑張られましたね!
    私は不整脈のカテーテル手術だけで大きなストレスをうけてしまいました・・・

    我家の保護犬くーちゃんも来た当初は計り知れない不安とストレスを抱えていのだろうと
    今更ながら感じ取れます。
    晩年はゆっくり、わがままに生きていけるようにと思っています。

    ブログの更新が始まりこれからも楽しみにしています。
    入院生活から早くご家族の元へ帰る事ができますように❗️

    • Milk さん☆
      コメントと応援メッセージありがとうございます。
      Milkさんも不整脈のカテーテル手術うけられたのですね、カテーテルもきついてですよね。

      くーちゃん、わがままにのびのび暮らしていけるように応援しています。
      ブログ更新ぼちぼちやっていきます。
      退院したら毎日頑張るつもりです。
      早くおうちに帰れるように頑張ります。
      ありがとうございます。

  • ソラさん、御気分はいかかでしょうか。実は私の母も2度心臓の手術をした経験があるので、ソラさんのおっしゃていることがよくわかり、心が痛みます。逆にご迷惑になってはと思いコメントを残すのをやめておこうか迷いましたが、やっぱり気になってしまいました。お返事はご心配なく。またおはなしMakaniの続きを待っています。

    • マグノリア さん☆
      コメントと応援ありがとうございます。
      お母さまも心臓の手術を受けられたのですね。それはきつかったと思います。
      私は快方にむかっています。
      またブログもぼちぼちですが更新していくのでこれからも応援よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です