舐めるのもいろいろ

2020年10月8日(木)

ヴェンさんの毛が少し伸びていつもかわいいのですが、いまが一番スタイル的にかわいい感じになっています。
これからさらに伸びていくとカールになっていきます。

今日は復活できるかなと思ったのですが、ダウンしてしまいました。
早く安定して元気になりたいものです。

お父さんは残業時間が毎月決まっていてオーバーするかもしれないからいっときは早く帰ってこれるということでした。
ヴェンさんは今では少し落ち着きたいときと眠るぞと言う前に私の足や顔を舐める程度になりました。
でもお父さんを舐めるのは意味が違って顔全体と、小鼻周り、耳の裏、そして頭皮を丁寧に丁寧に舐めます。
わたしを舐めるときは口元なので、お父さんと舐め方が違います。

私を舐めるときはうっとりした、眠いような眼差しですが、お父さんを舐めるときはキリッとしています。
きっとお父さんの油や汚れをきれいにしてあげているんだろうなと思います。
「汚れが多いから大変。頑張らなくちゃ」キリッ(`・ω・´)

ハウちゃんは落ち着きたいときに舐めますが、舌が小さいので鼻の中にも舌が入ります。
コンちゃんとルカは甘えたいときに舐めてくれます。

なんでもですが、イヌの行動には同じ行動でもいろんな意味があるなと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です