気になる藁むき

2020年11月10日(火)

昨日よりは楽になったものの、まだいまひとつなのでゆっくり過ごしました。
私の寝室は奥の方にあるので夏はひんやり、冬は寒い、そして静かです。
ベッドからでるのに気合いがいりますが、リビングに行くと日差しがたくさん入って暖かくなっています。

私が「おはよ~」と起きるとみんな伸びをして、みんなで日向ぼっこをしにウッドデッキにでて体を暖めます。
そのあとはみんなお庭やウッドデッキでゴロンと寝ています。

↑ルカの定位置。かわいい

私は少し暖まったら体を動かすために、少し家事をしますが、今日は藁剥きをしました。
優氣堂を素敵に仕上げてくれている左官さんから藁をもらっています。
藁を剥いて芯をだして、この芯を土壁に入れるそうです。そうすると色々な味わいが土壁にできるのだそうです。

いつも壁をつくるときにその依頼主さんに少しずつ作業を手伝ってもらうんだそうです。
張り切って藁剥きをしました。

この藁をむきむきしていきます。玉ねぎのようにどんどん剥けるのでどの程度剥くか悩みどころです。

↑みんな藁に興味津々。
ハウは持って行って遊ぼうとしたので、剥き終わったもの(これも使うのですが)、「こっちで遊んでくれる?」と言うと「そっちでもいいよ」と言いながら遊んでいました。
一通り観察して、ネコさんたちは段ボールに入って藁剥きをお手伝いしてくれました。
何かするときにそばにいてくれるだけでほのぼの幸せ気分になれます。

半分ほど剥いたところで今日は終了。
あと1日くらいで全部剥きたいところです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です