おいしいの伝染

2020年11月15日(日)

井戸は掘り終わったのですが(請求がまだ来てなくてドキドキ)水質検査がまだ終わってないので今日は水くみにいきました。
水くみをしていたらお父さんが「お腹が痛くなってきた・・・」と言いました。
近くのコンビニに行ってお手洗い借りてきたら?と言いました。でも結構水くみができる場所からコンビニは遠かったのです。
でも緊急事態だったらしく、急いでコンビニに一人で行きました。

私は水くみを一人でゆっくりしていました。
手術前は水くみをしゃがんでするのでも胸のあたりがつらくなっていたので、お父さんが水くみをしたあとの蓋を私がして、コンテナに入れるという流れ作業をしていました。
でも今は水くみできるよ!!体調がよくなっているのを実感できて(まだ不安定なので手術しました→元気という実感があまりない)うれしかったです。
水くみを終えたあとお父さんが戻ってきてコンテナは運んでもらいました。
お父さんの緊急事態も大丈夫だったようです。

そのあと近くの物産館に行きました。
無農薬や自然栽培の野菜も多く、とても気に入っています。
今年は柿が不作なのでここの物産館においてある柿を買って帰る日々です。
柿があると「それを買いなさい。柿を持って帰りなさい。」とコンちゃんからのお告げがおりてきます。

3個入りを買って帰ると
「今日は柿あるよね?」とコンちゃんが言うのですぐにみんなでカットして食べます。
2個を3分割にしてまるまる1個をコンちゃんにあげてみようかと最初のころは思っていたのですが
「ぼくもカットしたのがいい」とコンちゃんが言うので柿1個1個を4等分にして分けて食べます。

みんながおいしそうに食べているのを毎回見ていると、私はそんなに柿がすごくすきと言うわけではなかったのですが、「おいしそうだな」と思いました。
カットしてヘタの周りの実が残っていたのでそれを食べると甘くておいしい。
柿おいしいっ!と私も思いました。

みんなが次々に柿好きになったのはこんな気持ちだったのかなと思いました。
これからも柿のお土産はいつも買ってくるからね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です