痛いものは痛いの

2021年1月21日(木)

今日はなんとか病院に行くことができましたが、検査は次の機会にしてもらうことにしました。
運転が最近は特に疲れるので行ける範囲は病院までかなという感じです。
主治医と相談して今日は血液検査だけ。
少し早く帰れると思い、ホッとしました。

私は先天性疾患のため小児科にずっと通います。それで採血をするときに横で小さな女の子が注射が嫌だと大泣きしていました。
「うん。嫌だよね。」と思って自分が子どものときのことを思いだしていました。
母から「注射のとき泣く子は良くない子」と言われていたため、私は泣くことを我慢していました。
泣いている子どもをみると「泣いてよくないね~」と言っていたため、私は泣いてはいけないと思いました。
私は泣かないので注射のベテランとか言われていました。なんかモヤっとしたのを覚えています。
我慢しきれず痛いときに「痛いです」と言っても「痛くないよ~ちゃんと針が入っているよ」と言われてあまり取り合ってもえないこともたくさんありました。

痛みに耐えることがどんどん積み重なって私の我慢のコップはすぐにいっぱいになるようになってきました。
それでもう我慢せずにいたいときは痛いと言おうと思い去年は「痛い、嫌だ」とか色々と主張しました。
カルテには『痛みに弱い』と書いてあったので、心の中で「たくさん我慢した結果なんすよ」と口を尖らせている自分がいました。

横で泣いていた女の子にたまたまもっていた今大人気の鬼滅の刃シールをあげて、
「痛いけど頑張ってね」と思いました。

注射のあとのシールが小児科なのでかわいいシールを貼ってあって今人気のキャラクターが多めになるのですが、ほぼ鬼滅の刃一色でした。

痛いときは痛いって叫んでもいいし、嫌だって怒っても八つ当たりしてもいいよって思います。

うちの中ではコンちゃんがたくさん痛い思いやきつい思いをしています。
コンちゃんには痛いときは泣いたり、怒ったり、プリプリしたりありのままでいてほしいなと思います。
そして少しでもつらいことが少ないようにできることはやりたいなと思います。
もう痛いことがないのが一番だね。


アップでもイケメンの楓ちゃん。でも声がかわいくてギャップ萌えです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)