ラブちゃんをお迎えに行ったよ

2021年2月13日(土)

今日はおれっち君のお母さんとパピヨンのラブちゃんのお迎えに行きました。
私のおうちはもういっぱいだし、私の体調も安定がまだしていないので、開業もしている信頼しているおれっち君のお母さんのおうちにラブちゃんがいっとき滞在することになりました。
ラブちゃんのお母さんが入院することになったのでその間ラブちゃんがおれっち君のおうちに滞在することになりました。
何度も打ち合わせをしてラブちゃんのお迎えのときに私が隣でサポートできるように一緒にいきました。

ラブちゃんはお泊りもしたことがないし、猫が苦手ということだったので心配事はありましたが、ずっと前からラブちゃんのお母さんが入院すること、おれっち君のお母さんのおうちで過ごすことを伝えてくれていたのでよくわかっているなというような反応でした。
そして言葉がよくわかっているなと感じました。

ソフトケージを安全のためにもっていったのですが不安そうだったので
「抱っこする?」と聞いてみると腕に乗ってきてくれたので車の中では抱っこして移動しました。
高速に乗るときなどは「少し速く動くよ」とか「あと1時間くらいかかるよ」と話していると緊張をしていたけれど、少しずつ体が緩んでいくのがわかりました。
そして緊張が緩んできたらペロッと顔を舐めてくれました。

途中のパーキングエリアでお水休憩をしたら芝生でおしっこをしてそしてまた車に乗ってそしておれっち君のお母さんのおうちに到着。
到着すると
「少し周りをお散歩したいの」とリクエストがあったのでお散歩をしました。

そしておうちに入ってネコさんと対面。ラブちゃんは冷静にネコさんの様子を見ていました。
ネコさんたちは「知らないイヌがいるよ~」と2階に行ってしまいました。
ラブちゃんはおうちを探検して、そして「なんかお腹すいたよ~」と言っている様子だったのでご飯を出してみました。
ラブちゃんのおうちでは手作り食でドライフードはあまり食べたことないと言っていたのですが、ドライフードもついて間もなく「おいしい!」と食べてしまいました。

心配していたけどラブちゃんすごく言葉がよくわかっているし、伝えることもとても上手だし、ネコさんも大丈夫だし、結構タフだと思いました。

無事楽しく過ごしてくれるといいなと思いますが、おれっち君のお母さんのおうちなのでとても安心だと思います。


楽しい森の広場散歩。ヴェンちゃんちょっと歯が黄色くなっているのが気になるので今度かかりつけの獣医に相談してみようと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)