トラブルは続く

2021年3月4日(木)

ずっと耳が痛くてたまらないので、評判のいい耳鼻科に行くことにしました。
初めての病院はとても緊張します。
心臓疾患と血液にもおかしいところがあるのでそれを聞いて診察をしてもらえなかったり、いつも通っている大きい病院に行ってくれと言われることが結構あります。
でも行ってみないことには分からないので意を決していくことにしました。

車に乗るとなんかエンジンがかかりません。
「え、なんだろう?」と思い、色々やってみたのですが、うんともすんともいいません。
これはバッテリーが切れたかなと思い、お父さんに連絡したら普段で電話にでないお父さんが電話に出てくれて
「多分バッテリーだから、整備工場に連絡するといいよ。」と言いました。

溝に落ちたり、タイヤ破裂したりして度々お世話になっている整備工場に連絡するとすぐに行くので待っててねと言われました。
軽く常連になっている。。。
一度私がバッテリーが上がったとき、お父さんの車にリードみたいなものをつないで復活させたことがありました。
そんな感じかなと思っていたらさすが整備工場。
専門のパワフルな機械をもっていて一瞬でエンジンがかかりました。
「隣町まで走ってください。」と言われて走り、帰ってきたらもう私のエネルギーは残っておらず、耳鼻科はまた今度行くことにしました。

その後家でのんびりしていてふと鏡をみたら左目が真っ赤になっていました。
「これはなんだ」とびっくりしているとどうやら血液サラサラの薬の影響でっ目の中の血管が切れたようです。
このままでいのかなとも思ったのですが念のために主治医に連絡するとすぐに眼科にいくように言われました。

やはり目の血管が切れたとのことですが、止血剤の点眼とコンタクトはまた悪化させることになるからしばらく眼鏡になりました。
血液サラサラの薬は血栓ができて心臓の機械弁を止めないように結構サラサラ度合いが強いのですぐに青あざになったり、口から血が出たりします。
目も赤くなってしまったけれど、なんかかっこいいぞと中2病の血が騒ぎました。

夕方にでかけてそのまま入院ということが何度かあったので家を出るときはすごくコンちゃんが不安そうな顔をしました。
それで目だから入院することはないし、早く帰ってくるからねと説明して家をでました。
通院と入院ダメージが特にコンちゃんとヴェンさん、ハウちゃんが強いと感じています。

できるだけお留守番がないように考えたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)