フラッシュバックと悪夢

2021年6月27日(土)

もうすぐ手術をして1年が経ちます。
最近、その手術あとのフラッシュバックが頻繁に起こるようになりました。
手術をしたあと、麻酔が効いてて手術のあと私が目を覚ましたのは4日後だったそうです。
でもそのときはドレーンや呼吸器やいろんな管、点滴が山のようにつながって口の呼吸器が痛くて外してほしいとジェスチャーをしていました。
かなりの時間待って、呼吸器が外されてICUに移動になりました。

それからかなりつらかったのですが(ペースメーカーが色々な動きをしたり、術後不整脈がおこったり、手術の影響で浮腫みがすごかったです。)どうにかICUから心臓外科の一般病棟のリカバリー室に移動になりました。

ICU→リカバリー室→個室→大部屋になります。
リカバリー室の記憶は大きなストレスが爆発して幻聴や幻覚を見ていたので現実がわかりませんでした。
それから意識が飛んで、多臓器不全になりICUに逆戻りしその後、心臓の状態をみるために心臓カテーテル治療をして、人工呼吸器をつけて肝臓がこれより悪くなったら覚悟しておいてくださいとお父さんが言われて本当に落胆したそうです。

このとき、3つほど悪夢を同時に見たり、手足高速されていたり、ドレーンなどの管が山のようについて、サチュレーションもすごく低くちゃんと呼吸してと何度も言われました。
身体の中になにか気持ちの悪いものが這いずり回っている感覚て1分が1日のように感じました。
採血も1時間おきにあったり、本当に苦しかったです。

そのときの身体感覚や夢が蘇ってきて、身体が動かなくなって、部屋から出ることができることができなくなりました。
本当に何もできなくなってお父さんが帰ってくると安心して少し作業ができる程度でした。

これはいつまで続くのかなと心配になりましたが、楓ちゃんが毎日胸に乗って全力でゴロゴロ治療をしてくれました。
いつもありがとう。

うずくまって動けない状態が続いていますが、きっと薄まっていくだろうと思って、仕方ない、この状態は仕方ないと思ってすごしています。
早く元気になりたいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

🐾Instagramしています🐾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)