おでこひっつけよう

2021年9月2日

ハウちゃんは少しずつ減ってはいるのですが、ナデナデの回数が一日に何度もあります。
不安なときと、眠たいけど眠れないとき(寝ぐずりの感じ)、甘えたいときです。
眠る前にはロングなでなでが必要なのでゆっくり添い寝してなでなでをします。

後ろを向いて撫で撫でされるときもあれば、大の字に寝転んでなでなでされるときもあります。
今日は珍しく私のほうを向いて撫で撫でしてというので撫でていると少しずつ近づいてきました。
抱っこされながらがいいのかなと思うと「違う、そうじゃない」とのこと。
そこでゆっくりおでこをつけてなでなでしてみたら、「あ、これいい感じだね。」という感じでウトウトし始めました。

しばらくお腹をトントンと優しく撫でていたらぐうぐうと寝息が聞こえてきました。
それから30分くらい添い寝をすると安心して一人で寝るようになります。

ヴェンさんもかなり長い年月寝ぐずりのようにゆっくり寝るまで添い寝する時間が必要でした。
今は一人でさっさと爆睡してしまうのでヴェンさんもすごく楽になったなぁと思います。
眠いのになんだか不快で眠れないということは私も経験があり、とても苦しいことです。
でも添い寝してもらったり少しでも安心できる環境にあるだけで眠ることができるようになることも多いです。
ハウは添い寝となでなででヴェンさんはぴったりくっついての添い寝だったのだろうと思います。
ルカは安心な囲われた空間が必要でした。

何度も夜中に起きて白目を剥いて悲鳴を上げていたヴェンちゃんはとても苦しかったと思います。
私にずっとくっついて昼も夜もくったり寝続けたハウも苦しかったと思います。
安心して眠れるようになってよかったなぁと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

🐾Instagramしています🐾
インスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)