しばらく保護主さんのところへ

2021年10月3日(日)

三毛猫の子猫さんの名前は寿限無ちゃんになりました。
今日は病院へお迎えにいき、無事退院。傷もとてもきれいでした。
そのまま保護主さんのところに連れていくことになりました。

保護主さんは以前猫アレルギーがひどく、どうしようかと悩んでいましたが、1部屋猫のお部屋にしてみようということになり、私が子猫用トイレとご飯、毛布、そして防水シートをもっていきました。
1週間したらおれっち君のところで過ごしているメルちゃんが里親さんのところに出発するので1週間したら移動するということで1週間限定で保護してもらう段取りになりました。

エリザべスカラーをぴったりしていた寿限無ちゃん。
これは気持ち悪いだろうなということで外してみまいした。
しばらく観察したのですが、傷口を気にしている様子もなくエリザベスカラーはしないことにしました。
これってかなりストレスがかかるのですごく傷口を気にする、掻くことをしなければ外したほうがいいです。

保護主さんが砂肝とささみをペースト状にしたものをご飯に用意してくれていたので、寿限無ちゃんは喜んで食べていました。
どういった経緯かはわかりませんが、急に一人になって、多分小動物に噛まれたのかなと思う大きな傷を負って、そして手術になってさぞ、怖くて寂しくて不安で体もきつくて不安だったと思います。

優しい保護主さんのところでゆっくり身も心もたくさん休憩してね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

🐾Instagramしています🐾
インスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)