プーさん作戦

2022年3月15日(火)

今日もお父さん(夫)は研修でした。
研修の日は直帰なので早く帰ってきてくれました。
2月は体調がよろしくなかったけれど、3月になって少しずつよくなってきてホッとしています。

だいぶ暖かくなったのでルカとのベッド陣取るのはどっち!?問題もなくなりました。

ルカはこの冬から私と一緒のベッドで寝るようになりました。
ただ、私のベッドに先に寝てこんな位置だと私が布団に入れるところがなくて、もぞもぞしていると
すごく珍しいことに「ヴ!」と言います。
せっかく寝ているのにモソモソされるのと、寝床をとらないでねと言っているんだと思います。

イヤな思いはさせたくないし、とは言え私もお布団をちゃんと被らないと寒くて風邪をひくのプーさん作戦にしました。

朝ベッドから起きるときに布団をきれいにしておき、私が布団に入れるスペースにプーさんを置いておく作戦。


ルーちゃんはプーさんを避けて寝てくれるようになったけど、結構端っこに寝てて、そんな端っこでなくてもいいのにとちょっと切なくなりました。

私がプーさんがいたところにスルスルと静かに入って一緒にスムーズに眠れるようになりました。

みんな性格が違うものでハウちゃんの場合

「プーさんじゃま」とペイっと咥えて放り投げたそうです。(お父さん目撃)

心不全緩和のペースメーカーを入れてから極度の足冷えが緩和し、今年は湯たんぽなしで眠ることができたので、湯たんぽ周辺で寝ていたヴェンさんは暖かいお父さんのお布団に行きました。
ハウもそうです。

暖かさではお父さんに負ける。。。
ちょっと暖かくなってきたら、ルカは自分のお部屋で寝て、ハウちゃんはお父さんのお股の間は暑すぎるので私のところで寝るようになりました。
お父さん寂しいと言っています。

そして春になり、悲しい夏。だれも一緒に寝ない夏。
やっぱり冬がいいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)