お腹壊したハウちゃん

2022年5月13日(金)

昨日病院に行った楓ちゃんは足が痛いようで洗面台のタオル入れのところでほとんど過していました。
お腹がすいたり、水を飲みたくなったら鳴いて知らせてくれるので、ウェットフードに痛み止めを入れて食べてもらい、お水をもっていくようにしていました。
排泄は完全外派の楓ちゃんだったのでどうするのかなと思っていたら、
いつでもおしっこしていいようにタオルもフワフワに置いておいたところでしていました。

グルメなイブちゃんに必需品のふりかけがなくなっていたので注文したのものが届いていました。
コンちゃんとヴェンさんはもう12歳(コンちゃんは8月で12歳)になるのでシニア用の1日1粒のおやつも一緒に買っていました。
私が持ち上げるのが重くて床で段ボールを開けていると、忍者イヌのハウちゃんが一番上にあったシニアおやつを巧みな技で取って、そしてベッドの下のサンクチュアリーに持ち込みました。

そしてしばらくして全てを食べ終えてゲプッと見事なゲップをしながらベッドの下から出てきました。
これは食べすぎではと思い、夜ご飯はごく少量(抜いてもよかったけど納得しないため)あげました。

すると夜寝るときにハウちゃんは吐いてしまって、下痢もしました。
これは明らかな食べすぎなので、気持ち悪いねと言って、前にヴェンさんにもらっていた整腸剤があったのでそれを飲んでもらって様子を見ようと思います。

ハウちゃんの忍体術を忘れていました。
ハウちゃんは申し訳なさそうな表情だったので「大丈夫だよ。気持ち悪いね」と言って、お布団でも吐いても困らないようにシーツを変えて準備万端でねました。
洗えばいいから大丈夫。
お腹の具合がよくなってほしいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

🐾Instagramしています🐾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)