ゆっくりゆっくり

luka

犬との暮らしを始めたらとにかく「ゆっくりした動き」をすることが大切になります。

犬は人間より体高が低いし、動体視力がとてもいいので、人間が普通に歩いていても目が回るような速さです。
みなさんはメリーゴーランドの床に座って回ったことがありますか?
メリーゴーランドの馬に乗ったらそんなに目がまわったり、周りが早く動いたりはしませんが、目線が低くなるともうグルグルすごいスピードで周りの景色が移動します。
今度メリーゴーランドに乗ったらぜひやってみてください。
目線が低いってちょっとした動きでもすごく早く、恐ろしく感じるんだと分かります。

なので、ソロソロと動く、ゆっくり歩くを常に心がけてください。
椅子から立ち上がる、ベットから起き上がる、何かを取るときもゆっくり。
ひとつひとつの動きを気にかけてみてください。

みんな忙しく、さっさと済ませて次のことをやらなきゃと思いますが、ゆっくり動くと自分も落ち着けるので無駄な動きがなくなります。
人間はバタバタすると犬もそれにつられてソワソワしますが、ゆっくり動くと犬の安心してゆっくり寝ることができます。

最初はゆっくり動くのは難しいですが、慣れれば自然にできるようになるのでぜひやってみてください。

〇ポイント〇
ゆっくり動くことが犬の落ち着きにつながる。
立つとき、歩くとき、起き上がるとき、物を取るときもゆっくり。
意識を続けると自然とできるようになります。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です