ネコに操られるのは幸せの極み

久しぶりの休日晴天でとても気持ちよかったです。
私は引っ越しをしてから隣の市と住んでいる市の図書館が近くなり、よく利用するようになりました。
お父さんも誘って図書館にいったらすごく喜んで図書館最高だね!と言って最近はよく土日は図書館で本を借りて、その足でレンタルコミックを借りるということをしています。


↑掃除機をかけるために重ねた2つのベットをコンちゃんが気に入りました。
コンちゃんは私にはあまり「おやつちょうだい」と吠えたり、パシパシと前足でたたいたりしないのですがおやつ同盟を組んでいるお父さんには食後におやつの催促をちょっと激しめにします。
またパンを食べているときには私には「ちょうだい」と言わないのに、お父さんには「パンをあげなさい」と超目力ビームと水平チョップを繰り出します。
お父さんから「一緒に食べたい」とか「あげてもいいかな」というオーラが漏れ出ているんだろうと思います。
そんなにたびたびではないのでお父さんとのコミュニケーションだからいいかなぁとみています。


↑ベッドでかわいく寝るルカ。
お父さんがお風呂に入るタイミングで私のベッドに移動します。

今日はイブちゃんが「ふりかけかけて~♡」と私のお膝にのってスリスリしながら超絶かわいい顔をしてきました。
さっき「おいしいふりかけ少しかけたよ。」といったのですが、よくフウがしていた声を出さずに口をあけて鳴くふりをする甘える仕草をイブちゃんが初めてしました。
私は2回それをイブちゃんがしたので鼻血が出て倒れそうになるかと思いながら、何かに操られるようにふりかけをかけてしまいました。

お父さんにその話をしたらとてもうらやましがって「ジェラシー」と言っていました。

ネコのかわいい顔はもう無敵だと思いました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です