カナブンがいる

2020年5月3日(日)

今日も安静にしていました。
動くとまだつらいのでひたすら休みました。

散歩に一緒に行けないのは悲しいけれど、一刻も早く回復したいので休むことを優先しようと自分に言っています。
手術してから4か月ちょっとなのに、まだこんな感じかと焦りもしますが自分の体と付き合っていくことが大事なのでとにかく寝るようにしています。

ヴェンさんとハウちゃんは添い寝をしてくれ、コンちゃんとルカは時々
「どう?」とベッドのところまでわざわざ来てくれてお見舞いをしてくれます。

楓ちゃんも横にきてくれます。

お父さんは仕事をしたり、家事をしたりしてくれます。
コンちゃんはお父さんからはおやつやご飯をもらえると思っていて、お父さんが自分用のおやつを食べると
「なんで自分だけ食べているの?!」と言ってパンチします。

暖かくなり、お昼間は暑い日もでてきました。
虫たちも多くなり、カナブンが一匹おうちに迷い込んできました。

ブ~ンという羽音がいやなのか、ヴェンさんとルカは緊張します。
去年はヴェンさんがすごくカナブンに吠えていましたが、今年はちょっと体を引き気味にしながら一生懸命観察しています。

カナブンさんを外に出しても、また違うカナブンなのか同じカナブンなのかわかりませんが、2日間はカナブンが家の中にいます。
そっと外に出してあげていますが、もう少し窓から遠いところに今度は行けるように運んでみようと思います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です