踏んでしまった

2020年5月15日(金)

最近少しずつ暑くなってきました。
みんなそれぞれ涼しかったり、ちょっとだけ風が通るようなところで寝るようになりました。

私は最近時々夜中に目を覚まして、お水を飲んだりすることがあります。
スマホのライトを少しつけて足元にだれもいないことを確認して移動してするようにしています。

最近はつむちゃんがゴロンと床に大胆に寝ていることが多いので要注意です。

だいたいクッションの上や、ひんやりとした土間にいることが多いのですが、気を付けて歩いていたのにも関わらず
お部屋の真ん中でちょっと何かを踏んだような感覚がありました。

よく目を凝らしてみるとヴェンさん!!
真っ黒でわからなかった。
結構しっかり踏んでいたのでヴェンさんは「ヴ!!」と怒りました。

「わあ、ごめんね。痛かったね。」と謝ると
「気を付けてよね。もう!」と言いながら違うところに寝に行きました。

私がお父さんに踏まれていたら、「むき~!!何すんだよぅ」と暴れるかもしれないのでヴェンちゃんの寛大さにはいつもすごいなと思います。

踏んじゃってごめんね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です