装具が快適になってきたかな

2020年11月9日(月)

昨日の体調不良が響いて、今日もあまり動かずゆっくりしていました。

月曜日からはおれっち君のお母さんがお散歩シッターに来てくれます。
ルカはもう夕方になったら待ちに待っている様子。
あんなにハーネスもリードも大嫌いだったのに、今はみんなのハーネスにも入ろうとしてくるほど大好きになりました。

コンちゃんの装具ですが、コンちゃんが慣れてうまく歩けるようになったのと私もお父さんも手際よくコンちゃんに装具をつけることができるようになり、
装具装着がすごく楽になってコンちゃんも足も痛くならず、跛行も少な目になって快適になっています。
おれっち君のお母さんからも装具をつけたほうが楽そうで、たくさん歩くし、使い慣れている感じがすると教えてくれました。

最初は嫌がって装具をつけるときに足を横によけたりしていました。
お父さんの方が先にコツをつかんで装具をつけるのがうまかったのですが、私がジーッと観察してうまくつけれるコツを見出すようにしました。
手の位置をどこに置くかとか、コンちゃんの負担にならないように肩で支えながらつけるとか、体の向きとか色々考えながらつけるようにしました。
最初に足先を固定してから(少し足先を出ちゃったかなというくらいがちょうどよい)、グッとテープをつけるといい感じに装着できます。

足をよけてうまくいかないときは臨機応変につけずに散歩したり、うまくパッとつけれたときにだけつけて散歩に行ったり最初のうちはしていました。
コンちゃんも装具をつけたほうが痛くないのが分かってあまり嫌がらなくなって、私たちも装着がうまく手早くできるようになっていい感じに馴染んできたなぁと思いました。
そろそろ替えの1足を用意して、もう1足は別のアニマルオルソケアの装具を使って一番コンちゃんがしっくりするようになればいいなぁと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Makani日記 - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です