柔軟な対応をするヴェンちゃん

2022年6月30日(木)

今日も朝からお散歩です。
お散歩がなにより大好きなルカは早々にスタンバイしてお父さんと一足先に出発しました。

私がお散歩に復活してからは「ぼく早く行きたい」とウロウロするハウちゃん。
今までルーちゃん→ヴェンさん→コンちゃん→ハウの順番だったのですが、このところ2番目にハウちゃんが行くようになりました。

ヴェンさんは朝はお寝坊さんなことと、よりなんでも柔軟に対応するようになったので
「そしたらぼくはつぎでいいよ」とお部屋に戻ってくれるので2番目はハウちゃんが行きました。

ハウちゃんがお散歩が終わったので「おまたせ」とヴェンさんと一緒にお散歩に出発。
ルンルンとお尻がごきげんで軽い足取りでお散歩をスタートしました。
今日はロングコースの左回りコースです。
ルンルン気分で歩いていると、ルーちゃんとお父さんがこちらに戻ってきました。
ルーちゃんはだいたい家から右に出る右回りコースが多いし、左回りコースの逆向きバージョンという冒険的コース選びをしていました。
いろいろなコースをお散歩するようになりました。

「あ、母ちゃんじゃん」とルーちゃんが喜んだのですが、私たちが気になった興奮してバタバタし始めました。
ヴェンとロングコースをもう一度歩くにはかなり長くなりすぎだし、どうしようかと思いましたが、
お父さんとバトンタッチして私がルーちゃんと家に帰り、ヴェンさんがお父さんとお散歩を続行することを試してみました。

ルーちゃんは「わーい」と家に向かいました。
ヴェンさんの様子が気になっていましたが、私たちが曲がり角を曲がると「さ、お散歩しよっか」とお散歩を再開しました。
こういうところも柔軟になっていて、すごいなぁと思います。

ルーちゃんとおうちに帰ってコンちゃんとお散歩に行きました。
コース選びにコンちゃんは時間をかけて右周りのコースを歩きました。

庭に植えたメスレーの実が今年は豊作で、コンちゃんに「食べてみない?」と勧めたら「う~ん」と言っていたので割ってみたら
パクパク食べてお気に入りになりました。
今日は3個落ちていたのでそれぞれ念入りに吟味して1個を食べました。
見た目は分からないけど、においでおいしいものが分かるってすごいなと思いました。

なんとか暑くなる前にお散歩が終わったのですが、昼間は気温がグングン上がって暑すぎました。
この暑さ心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)